• ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

ますます増加するソーシャルネットワークユーザー

ソーシャルネットワークサービスの利用者は全世代で増加傾向にありますが、数多くのサービスがある中、それぞれに特徴を持っています。 どんなサービスがどの世代によく利用されているのでしょうか。ソーシャルネットワークサービスの主な特徴と、それぞれのサービスの利用率をみてみましょう。 Read More

ソーシャルネットワークサービスの利用率と傾向

ソーシャルネットワークサービスとは、インターネットを介して行われる、コミュニティ型の会員制サービスのことです。

広い意味でソーシャルネットワークサービスを捉えると、民間人がインターネットを利用できるようになった1990年代後半からスタートされた会員制の合コンマッチングサイトや、コメントなどが付けられるコミュニケーション機能のついたブログ、掲示板サイトなどが今のソーシャルネットワークサービスの先駆けとなっているといえます。
2000年に入ると、ソーシャルネットワークサービスはさらに複雑になっていきます。

インターネット上の擬似世界に、自分の分身であるアバターを生活させ、他の住人とゲームやコミュニケーションを楽しめるものや、ブログのような長文ではなく短い文字数で手軽に投稿できるもの、実名を使って現実世界でのつながりを意識したサービスや、動画に特化したもの、メールや電話がより手軽にできるメッセージアプリなどさまざまなサービスが提供されています。

現在では、スマートフォンの普及にともなってソーシャルネットワークサービスはますます身近なものとなってきました。
ソーシャルネットワークサービスの利用者数は右肩上がりで、2012年には5000万人に満たなかった利用者数は2017年では7000万人を超え、インターネットを利用している方の70%以上、日本人の2人に1人はソーシャルネットワークサービスを利用しているということになります。

ソーシャルネットワークサービスの世代別使用時間とその理由

近年連続して利用者数を増やしているソーシャルネットワークサービス。 何故SNSが利用され続けているのかを考えるために、世代別の使用時間の傾向と、サービスを利用する理由を探ってみましょう。 人々はどのような理由で、どのくらいの時間をソーシャルネットワークサービスに費やしているのでしょうか。 Read More

若年層のSNS離れと学生限定SNS利用者増加の関係は

年々利用者を増やしているソーシャルネットワークサービスですが、今後、若年層の利用者が減って行くのではないかとも考えられています。 そんな中、学生限定のSNSの利用者は徐々に増えているのは何故でしょうか。若年層のSNS離れの関係について考えてみましょう。 Read More